6月22日、松山にある長崎市営陸上競技場にて植栽をしてきました。

天気も良く、いい植栽日和でした。

まずは、土壌改良からやっていきます。
プランターに元から入っている土の上に新しい土を少しかぶせ、その上に石灰をかけて、それらをスコップで混ぜていきます。

 →  → 
石灰をかけて、       混ぜて、          混ぜる。

後から穴を開けるので、上から3分の2くらいまでは柔らかくしておきます。

穴を開けていきます。

板に合わせて、穴を開けていきます。
土を掘る道具を使いました。掘る土が硬いとこの作業が大変になってきます。


穴を開けたところに、花の苗を入れていきます。ひとつのプランターに同じ種類の苗を入れていきます。


土を優しくかぶせていきます。

< これはさくらちゃん!
名前をつけると愛着がわくそうです。

きれいに植えられました。

植えた後は掃除をします。プランターの上に乗った土や花などを箒で丁寧に掃いていきます。

掃除をすることによって見栄えがさらによくなりますね。

最後に潅水です。
ペットボトルのじょうろで水をあげていきます。

おいしい水をたくさん飲んで、どんどんきれいになってもらいましょう。

みんなで頑張った結果、こんな感じになりました。

1日作業の人も多かったですが、みんな最後まで頑張っていました。
作業をしていると、歩いている人に時々声をかけられたりもしました。
頑張ってねとか言われると頑張ろうという気持ちが大きくなりました。
ここを歩く人たちが花を見て、幸せな気持ちになってくれたらいいなと思いました。