久しぶりにSSTの記事を書くな~と思ってブログを見返してみたらなんと8月ぶりでした。

えー、張り切って書いてまいりたいと、思います。

 

今日は体験の方や初めてSST受ける方などがいたので、軽く自己紹介をしてから始めました。


初めてじゃない人たちは自己紹介+「実は○○です」というちょっとした暴露つき。

「実は照れ屋です」「実は火の玉を見たことがあります」「実は最近クレーンゲームにはまっています」などなど・・・
結構盛り上がりました。

 

今回のテーマは「問題解決スキル」

SSTの中でも特に難しいスキルであります。

 [7つのステップ]

自分に問題が起こったときや問題を相談されたときなどに使えるスキルです。

これから3か月くらいかけて少しずつこのスキルを身につけていくことになります。

 

今回はみんなで同じ問題について解決をしていきます。

問題は・・・
「次の日の予報が大雪だったとき。あなたならどうする?」
というものでした。

配布されたプリントに沿って、問題を解決していきます。
メリットやデメリットも考えていきます。

みんな、真剣に取り組んでいました。

書いたものを指導員さんに見てもらいながら、中身を詰めていきます。

書けたら発表をしていきます。

当日もしくは前日までに電話をして指示を仰いだり、会社に報告と連絡をしたりなど。
これは、人に物事を尋ねるスキルが必要になってきます。

実体験に基づいて考えた人たちもいました。
車のタイヤにチェーンをつける→うまくいかない→タクシーを予約する→大雪なので来てくれない→送ってくれる誰かを見つける。
考えた対策がうまく行かなかったら、すぐ次の手を探すことが大事だという話を聞くこともできました。
送ってくれる誰かを見つけるというのには対人スキルも必要になってきますね。

交通手段がないので、歩いて会社まで行った人もいました。
これは、時間がどのくらいかかるかわからないというデメリットがありますが、仕事に対する意欲は感じさせることができる対応だと思いました。

意見の中には会社に布団を持ち込んで泊まり込む、なんていうのもありました。

いろんな意見の中からメリットデメリットも考えつつ、全員の意見をまとめていきます。

1.前日に連絡。2.次の日の仕事の確認。3.通勤手段の確認。などが大事だという意見が出ました。
自分で調べられることは自分で対処することも必要ですが、上司や会社の人などに確認をとることも大切だとわかりました。

 

みんな、ちゃんと自分なりの対策を持っていてすごいなと思いました。わたしもどうせ交通手段がないからといってすぐ諦めてしまうのではなく、何かできることがないか考えていこうと思います。

次回は、個人の問題を解決していきます。