平成31年2月6日
東京都立葛飾総合高等学校
スポーツ福祉系列 福祉専攻2年生の3名の学生さんが施設見学。

修学旅行で調査研究のための施設見学と職員へのインタビュー!?
なんて素晴らしい取り組みをされている高校なのだろうと感心しました。

なんでも、葛飾総合高校はキャリア教育を重視した教育活動を実践され、生徒の興味・関心や進路希望に応じた自分だけの時間割を作り、3年生では課題研究として2万字の論文を作成されるそうです。
見学に来られた3人は、障がいを抱えておられる方が身近におられ、特別支援学校の先生や社会福祉士などの支援員目指している、しっかりした生徒さんたちでした。

それぞれの純粋な思いに触れて、心が温かくなりました。
これからの福祉を担う若者たちにエールを送ります!!!

そして次回はぜひ、観光で長崎に来てほしいです。