実は、ブリスには動物園があります。
2階の入り口を入ってすぐの席にその動物園はあります。

この動物園にいる動物たちは、元はただの紙でした。
紙を切って、組み立てて、命を吹き込んだのは、就労移行支援を利用しているHさんです。
Hさんの名前にちなんでこのペーパークラフトの動物園は ”H動物園” と呼ばれています。
利用者はもちろん、その素晴らしさから見学に来られた方々からも大人気のスポットとなっております。

作者のHさんは手先が器用で、これまでたくさんの作品を作ってきました。
そんなわけで今回は、そんなHさんの作品をどどーんと紹介!していきたいと思います。

まずは、動物園の見学に参りましょう。

ちょっとアップしてみました。

ブリスに来て最初に作ったのがこの象。

「カバに食べられそう~」っていうコンセプトです。

気づいたら、シャチ → ゴリラ → 鳳凰 みたいになっていた写真。

「あれはなんだ?UFOか??いや、鳳凰だ!!」

 

あと、個人的に好きなキリンを贔屓してみました。

意欲的に作品作りに取り組んだ結果、Hさん自身の机の上だけでは収まりきらず、職員の机などにも作品は飾られています。

どん!

どどん!!
ハシビロコウ先生の眼力が鋭い・・・!

城も作ってます!ノイシュバンシュタイン城!!

スピノサウルス VS 人

3階にもいくつか作品が置いてあります。

角が立派なトナカイさん~。

ド迫力の~ティラノサウルス!!!

台座付きの龍さんもいますよー。

かっこいいです・・・。

 

そして、実は今回どうしても紹介したかった作品があるんです。

その作品は4階に飾られているのですが、最新作にして最高傑作といってもよいのではないでしょうか・・・。

それが・・・

この五重塔です!!

製作期間なんと4ヶ月!とても細かくて大変な作業だったそうです。諦めかけたこともあったけれど、挑戦し続け、やっと完成した作品です。達成感でいっぱいの素敵な笑顔を見せてくれました。どんなに嬉しいかがすごく伝わってきました。

動物であれば2日ほどで作品を作ることができるというHさんが時間をかけて作りあげた五重塔の写真をたくさん撮ったので、どどんと載せていきたいと思います。

アップで見るとこんな感じ。

いろんな角度から撮ってみました。4階に元からあった物との相性が良く、写真を撮るのも楽しかったです。

今回は、Hさんの活動を紹介させていただきました。今後は、他の利用者さんたちの活動も紹介していきたいと思っているので、よろしくお願いします。

それでは、一番お気に入りの写真でお別れです。