どうも~こんにちは!

2月2日の楽しい休日です~。

さて今日は、長崎市立図書館に行きます。

なんと、アート作品展絵画部門にて、Yさんの作品が「市長賞」を受賞しました!

早速、会場に入ると目の前に飛び込んできたのは、その作品でした。

タイトルは…

「かに」!!!!!!

かに?カニ?蟹?

カニです。海の幸の…。
連想できることは…

「超美味しい」

「カニを上手に食べる人が近くにいる。」

「ゆでると赤くなる」

「挟まれると痛い」

「小さいころ、父とタコ釣り行ったら、赤潮の影響で何万と大きいカニがウロウロしてた。」

「カニの被り物かぶったことある。」

「ゴールドセイントの積尸気冥界波。」

など、そんな感じのイメージ。
時は遡りYさんと、はじめてお会いした3年前、好きな絵を描こうと言う話になり、「カニ」を描かれていました。

その時は、なぜ「カニ?」と驚きつつ、堂々と描かれている姿に、感動しました。

その理由を尋ねると「かにが好きです。」とのことでした。
カニの形?

それとも味?
と思いながら、その時は深く聞くのを止めました。

 

それではアート展の話に戻りますと、

描かれていたカニは、すぐさま動き出しそうで、

その色使いは、まるで花火のようで、美しさの中に迫力を感じました。

会場を移して授賞式の開催です。

多くの関係者が見守る中、一番最初に賞状が受け渡されました。

一番最初なので、表彰の内容も読まれ、本人さんは少し恥ずかしかったそうです。

同席したお母様も嬉しそうでした。
そう、なぜカニの絵だったのかをお母様に尋ねると、

「好きなんです。カニが…。」

「カニの小説も書いています。」

とのことです。
謎は解決されないですが、カニの素晴らしさがわかりそうな感じです。


「Yさん、本当におめでとうございます!」

「市長賞受賞、心から嬉しく思います。」

 

とても良い休日でした。
駅のホームで

 

「或る列車」

到着、さて帰ろうかな~

あら、この次の列車でした。

帰っても、Yさん受賞の喜びは消えず、カニを食べたくなりました。

夕食はお寿司屋さん(回るところ)で、、

「カニカマ」を美味しく頂きました。
では良い休日を…。